夏が来ない。

きょうは6月半ばだというのに、本州の梅雨が北上している毎日の天気だ。実際、地軸や雲の動きが相当、変化していて、本州は空梅雨、北海道が梅雨という気象にいずれ変化するかもしれない。ただ、一番の問題は作物で、北海道で食糧をたくさん作らないと日本中の食卓が大変なことになる。生きる基本は食料であることは永遠に変わらない。都会に住んでいるとコンビニやスーパー、美味しいレストランはここ、テレビのグルメ番組もたくさん見られているが、食料があって初めて成り立つ世界だ。お金をリアカーに積んでも食料が買えない時代があるかもしれない。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA