テープ起こし

テープ起こしとは、簡単に言うと、議会や会議やシンポジウム、フォーラムなど、発言した内容を聞きながらパソコンに打ち込んで、文字化していく作業です。

今では音源はテープよりデジタル音源が多くなりました。それでも作業の流れはそんなに変わりません。今でも足でペダルを踏んで音源の再生・停止、手はキーボード、耳にはイヤホン。もっと昔は原稿に手書きで起こしていました。その後は、タイプで打ち込んで製本と。今はパソコンでほとんどできます。いろいろ進化しましたね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA